2011年4月30日 (土)

ありがとう、さようなら。

丸1年ぶりのプレ日記です。
もうみている方もいないだろうけど、記録として。

ちょうど一年前に「くー」を亡くしてから丸一年。
最後に残った「カイ」と共に暮らしてきましたが、今朝早く「カイ」も虹の橋のむこうへ旅立ちました。

昨年秋に癌が腹部に転移して手術もままならず、食欲も落ちて寝る時間が増えましたがそれでもぼちぼちそれなりに元気に暮らしていました。

このところ体調がよくないことが続いたので、念のため毎晩わたしかダンナがケージのそばで一緒にねていました。
ゆうべはダンナの番だったのだけど、早朝に「カイ」はいつものようにケージから出てきて抱っこで寝るのをせがんだそう。
その時にもわりあい力も強く自分の寝相に合わせろとぐずぐずする元気な時のような態度をみせて。
しばらく二人で眠っていたけど、様子が変だと思ったときにはもう息を引き取ってました。
抱っこされたまま、苦しむことなくとても静かな静かな最後でした。

病気の内容を考えると、前日の夜の給餌でもきちんとごはんを食べて、自分でトイレにもいって、抱っこをせがむくらいに元気にすごせたのも、奇跡に近いことだったのかもしれません。
それでもすこし持ち直してきたかなと思っていた矢先なので、心の整理がまだつかないのですが。
苦しまずにすんだのは幸いだったと思っています。


最初の「るる」がうちにきてから丸16年。
長いようで短いプレーリードッグとの生活も、プレ日記もこれでおしまいです。
プレと出会えてよかった。

プレを通じていろんなひととも出会えました。
みなさんほんとうにありがとう。

またいつかプレーリーと暮らせたらいいな。
そして今居るプレーリーと飼い主のみなさんがなるべく長く幸せに暮らせるよう、祈っています。

ほんとうにありがとうございました。
またいつか。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

ありがとう

ご無沙汰しておりました。
毎回放置気味でありますが、便りの無いのはいい便り…というわけには今回はまいりませんでした。

昨年12月から体調を崩していた「くー」が、先日3月8日早朝に息をひきとりました。
もうすぐ10歳だったので決して短い生涯ではなかったけど、覚悟していたつもりでもいざとなると涙も出ないくらいショックでした。

でも12月に生死の境を2度さまよいましたが生還し、その後3ヶ月近く元気でいてくれたのは先に逝った子たちが守ってくれたのかな、と思っています。
一時は体重も半分に減り500gを切る状態だったのに、ぼちぼちご飯も食べられるようになり、ここ1ヶ月はおかわりまでして食べてくれてました。
呼吸も酸素室のお世話になることもあったけど、最後まで苦しむことも無かったようすです。

実家にも病人が出て帰宅していたので最後に看取るのは間に合いませんでしたが、ダンナによると、前日の朝まで元気にご飯を食べ、よく眠って甘えていたとのこと。
本当に最後の最後までフツウに暮らしていて、ずっと穏やかに過ごせたのは不幸中の幸いです。

とうとううちのプレはあと「カイ」ひとりになってしまいましたが、この子も長生きできるようにたいせつに育てたいと思います。


今は先に逝った子たちと同じ骨壷に入って、みんなでリビングにいます。
「くー」を好きでいてくれたみなさん、ほんとうにありがとう。

そしてその「カイ」ですが、左頬にまた腫瘍ができて「くー」の葬儀の日に摘出手術をしました。
以前にできた腫瘍の再発の可能性が高いですが、手術は無事終わってきれいに取れ、本人もずっと元気でいます。
奇しくも「くー」が永眠した日に腫瘍がみつかったのは、最後に「くー」が教えてくれたのかなーなどと思ってしまったり…。
手術のせいなのか、ひとりになったせいなのか、抱っこ苦手だった「カイ」が今ではべたべたにくっついてまわっているのが少し切ない。

「カイ」も、今がんばっているプレたちも、みんなが長生きできるように祈っています。
これからもどうぞよろしく。





にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

しごと

Nakayosi090826_03

「くー」は仕事熱心だ。
クッションやソファーを掘ったりドアや壁を掘ったりする。
調子がいいときには延々2時間くらい掘ってたりする。

今日もドアと床を掘ってリビングと廊下の風通しをよくしようとがんばっている。

が、なぜかドアを掘ってると必ず「カイ」が来てこうしてででーんと腹ばってまったりするのだ。
邪魔してるというよりくっつきたいらしい。
おまいさんはどれだけ「くー」が好きなのかと。
完全に乗っかられちゃってるじゃん!
っていうかすごく迷惑がられてますよ…。

だから発情期にプレぱんちされるんだよ(笑)
女心のわからないオトコ、「カイ」。

…でもね、おかーちゃん的にはソファーとドアを掘るのはちょっとやめて欲しいんですよ…。
「るる」の頃から代々どうして同じところを掘っているのか。
築8年でもう穴だらけのぼろぼろですよ、うち。





にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

お嬢様と下僕

Nakayosi090815_01

あっつい窓際で腹を出して寝ているのはうちのお嬢様「くー」でございます。

Nakayosi090815_05

ちょっと!そんなとこ撮らないで!


相変わらず月記の当サイトですが、まあおおむねみんな元気。
わざわざ暑いところで腹出して寝てるくらい元気(笑)

最近のお嬢様は食にたいへんうるさく、いつものラビットフードをなかなか召し上がっていただけない。

「くー」:ごはんがありません。

ラビットフードがあるよ?

「くー」:やだ。豆(オーツ麦のこと)がいい。

身体にわるいよ?

「くー」:じゃあプレポップかアリメなら食べてあげてもいいです。

フツウのカリカリも食べないと。

「くー」:牧草はたくさん食べてるからダイジョーブだもん。

…決して食欲が全然ないというわけじゃないんだが、もうおいしいおやつ系ばっかりだ。
もともと食にはうるさく飽きっぽくて季節の変わり目は特に手を変え品を変えをしてカリカリを食べさせることがあったけど、年齢的にももう甘やかしまくってもいいかな、と。
食えるもの食って長生きしてくれりゃいいや。

問題はこっそり豆を食わせているのが「カイ」にばれると拗ねられてご機嫌とるのがたいへんになることだ。
「くー」はどんどん食べて太ってもらいたいが、「カイ」は控えてダイエットしてもらいたい。

と、親心なのに切れた「カイ」に報復されるのである。

…ああああ!今モンハン3の最中です!
お願いだから邪魔しないで!こっちがしにます!P2Gと違ってポーズできません!
あとで豆ちょっとあげるからやーめーてー!(涙)




にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月17日 (金)

ぽわぽわ~

Qoo090714_22

昨年の手術の時に剃った喉や顎のあたりの毛。
ずっと生える気配すらなかったのに、先週になって急にぽわぽわと生えてきた。
一年越しでようやくハゲも治る予感。

ハゲてても美人なのに、毛が生えたらもっと美人!←飼い主バカ。

Nakayosi090714_05


「なに?何撮ってんの!?オレも撮ってかーちゃん!」


「くー」のかわいい姿を撮ってたらぐいぐいおかまいなしに割り込んできた「カイ」(笑)
いいけどおまいさんは動きが速すぎてコンデジだとブレるんですけど。

いつも使ってるちゃぶ台的テーブルが狭いので、シャッターチャンスに備えてテーブルに置いてあるのはコンデジなのだ。
起動も早いし何より片手で撮れるのが利点。
でも暗めな部屋で撮るには感度が難点。
ISO3600くらいまで撮れる片手で扱える安いコンデジがあったらなああ。


にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

元気もりもり

Nakayosi090613_09

気づいたらもう3ヶ月以上も日記書いてなかった!
書き込み画面に入ろうとしたらログイン方法まで変わってて焦りましたw

便りがないのはいい便り。
そんなわけで我が家はみんなまいにち元気いっぱいです。
「くー」の自咬症のほうも完治はしないけど悪くもなっていません。
治りかけのかさぶたがどうしても気になって、かさぶたができると剥がす⇔傷になる⇔かさぶたの繰り返し…。
まあでもそれ以上のところは特にしつこく噛んだりするわけでもないので、自咬としてはいいほうではないかと見守ってます。
薬もそれほど嫌がらずに飲んでるので麻痺の速度もかなり遅くて済んでいるようす。
食欲は全く落ちることなくまいにちもりもりもりもりごはんを食べて、いいうんちをして元気いっぱいなのだ。
ただなあ…やっぱり毛刈りしたところはぜんぜん毛が生えてこなくてはげはげのままなのが、女の子なのにちょっとかわいそう(;ω;)

「カイ」はあいかわらず。
というか食欲ばっかりどんどん増えていく感じで、なんであんなに食うのか!と。
毎回まるでこっちがごはんあげてないみたいじゃないか!というくらいにがっついております。
もともと背もでっかいのに、幅もでっかいまんまで、歩くとどたどたとプレにはありえないくらい大きな足音がして、中型犬でも飼ってるんじゃねーの!?くらいにうるさい。
「くー」とはあきらかに足音が違うので笑えますw

とにかく今日も元気に、DS(キングダムハーツw)いじる私の邪魔に必死になるふたりなのであった。
ひー、やめて~。




にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

プレ誘拐事件

【北九州の動物園からプレーリードッグ誘拐される!】

『北九州市小倉北区の動物園「到津の森公園」は25日、プレーリードッグ5匹が盗まれたと発表した。 福岡県警小倉北署は窃盗事件として調べている。 同園によると、盗まれたのは、同園の個別獣舎で飼育している9匹のうち、雄1匹と雌4匹。獣舎のガラスが割られており、24日夕方から25日早朝にかけて盗まれたとみられる。 盗まれた5匹のうち、1匹は東京・上野動物園から繁殖目的で借り受け、1匹は他の動物園と動物交換したもの。残る3匹は到津の森公園で生まれた。 同園は残る4匹の展示を当分見合わせる方針。 プレーリードッグはペットショップで1匹10万~50万円で売られている。岩野俊郎園長は「こういう事件は想定しなかった。入手困難な種でペットブームで人気が上がり、手元においておきたいと思ったのではないか」とコメントを出した。

(2009年2月25日15時18分 読売新聞)』

いやもうね、ありえないでしょ?
窃盗じゃなくて誘拐だよ。
動物に関する犯罪ももっと重罪にすべき。

営利目的なのか自分のとこで飼いたいのか知らないけど。
営利なら近いうちにネットあたりで高額販売されるだろうからプレ飼いさんたちは市場監視だ!
自分で飼いたいなら愛の方向が間違いすぎ。
そりゃもう輸入されてないし手に入れるの困難だけどさ、そんなのみんな思ってるんだよ!
犯人だけが寂しいわけじゃないのにannoy

飼育員さんたちだって気が気じゃないだろうに…。





にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

自咬症

Qoo090218_05

「くー」。
未だに胸の毛は生えてきていない。
なんとなくもう生えないような気がする…女の子なのにハゲ;

しかしハゲよりもっと困ったのは左後ろ足への自咬だ。
左手の麻痺が始まった頃から気にして手を軽く咬む行為をしていたのだが、少し傷になる程度で大事には至らない状態が2年ほど続いていたので油断してた。
左後ろ足の痙攣が始まった頃から、手と同じように少しずつ咬む(というより人間で言うと掻くという感じなんだろう)ようになって、ここ3ヶ月ばかりで血が出るくらいに歯を当てるようになってきた。
時々だったし注意していればなんとか抑えられてたので油断してたら、ここ1週間で肉が削げるほどに…。

左後ろ足には原因不明の謎のしこりがあって、痺れと相まって気になるらしい。
場所柄摘出できるようなところではないので(範囲が広く切った後にふさぐために引っ張る皮膚が足りない)結局様子をみるしかない。
咬むと傷になる→しばらくして治ってくると痒い→齧る→さらに傷になる→かさぶたが痒い…
これのエンドレスだ。
しかも痺れと痙攣で気にもなる。悪循環。

外科的治療ができないのでとにかく気をつけて気をそらし、抗生剤を投与していく方向に。
麻痺や痺れの原因も不明なので、気休めだけどもしかすると効くかもしれないビタミンを再び投与することになった。
これでクスリは2種類。
苦い種類の薬なのでパンにも混ぜられず、液体で大っ嫌いなシリンジであげることになってしまった;
濃くてもいいからできるだけ少量にしてもらって、一度にちょいっと口の中に突っ込めるようにしてあげているが、これは長期にわたる予定なのでまた嫌われるだろうなあ…(涙)

「くー」は歴代プレの中でも一番神経質なので麻痺が始まってからもしかすると、と少し覚悟はしてたけどやはりショックだ。
自咬はプレには多いらしい。
今回のように麻痺や痺れで気にしたり、傷をこさえて上記のエンドレスに陥ったりすることがあるそう。
最悪の場合はその気になる部分を噛み切って手足がなくなったり、出血多量でしぬこともある、と。

家に居れば様子を見れるが、仕事の時にもし酷いようなら仕事に行くときだけでもエリザベスカラーをやる方がいいのかも。
それも神経質なこの子には結構辛いことだとは思うのであまりやりたくないんだけどなあ。
難しい。

傷口の写真も載せておく。
傷耐性がない人は閲覧注意。

Qoo090218_12




↓健康第一だよね。
にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

カーテンうめえ

Qoo090111_10

……「くー」ちゃんや…おまえもか…。

そのカーテン、もう下20cmは完全になくなってますよ。
もう年末までまたこの状態でいいかなーあははははー( ;∀;)





↓リアルホーンテッドマンション状態なご家庭支援!
にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

びっくりドンキー

Kai090106_04

な、なにー!?(カイ)

いや、単に冷蔵庫で氷が自動的に落ちた音ですから。

年末に冷蔵庫を買い換えたんですよ。
結婚以来15年使ってたからなあ。
念願の氷自動生成機能がついたので、酒飲み夫婦としては嬉しい限りである。
でもその落ちる音がけっこう大きくて慣れないとビックリするんだよね。
でもってその音に「カイ」が激しく反応。
まったく、内弁慶の上に妙なところで臆病。
身体でっかいのにw

Qoo090111_05

ん?(くー)

キミは小さいときには超絶臆病者だったけど、今は大物ですな´ω`)ノ






↑タイトルに意味はありません…
にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新年から